at+link
衆議院議員 石川ともひろ 北海道11区 民主党
  スケジュールと活動報告
プロファイル
わたしの抱負
政策と理念
スケジュール・活動報告
後援会のご案内
フォトアルバム
石川知裕後援会事務所
〒 080-0015
北海道帯広市西5条南23丁目3-2
TEL:0155-20-3456
FAX:0155-20-3366
HOME
活動報告アーカイブ
2006年7月〜12月
幕別後援会にて 2006.12.26
幕別後援会の忘年会をおこなった石川ともひろ。この日は昨年以上の格別の盛り上がりをみせた。皆さんから頑張れと激励を受けた。
   
連合後援会役員会 2006.12.25
繰り上がり当選が確実になったこともあり急遽、連合後援会役員会を招集し挨拶をした石川ともひろ。第二の開拓の精神で頑張ると力強い演説をおこなった。
   
寒風の中街頭演説 2006.12.25
気温がマイナスの中、街頭演説をおこなう石川ともひろ。この日は繰り上がり当選へという新聞記事が掲載されたこともありいつも以上に手をふってくれたり反応があった。
   
荒井代議士・池本道議と共に記念撮影 2006.12.23
民主党北海道の臨時党大会にて来春の知事選挙での推薦を決定した荒井代議士と写真撮影をする石川ともひろ。荒井代議士の決断により石川ともひろが繰り上がり当選となる予定。
   
お魚屋さん研修② 2006.12.21
イカの皮むきのお手伝いをした石川ともひろ。秘書時代に小沢一郎先生にイカの皮の剥き方を小沢先生自ら実演で教えてもらって以来久しぶりに剥いた。しかし1日いて感じたことは中心街の寂しさだった。町造りをきちんと考えていかなければ全国の中小都市の中心街はこの先大変なことになる。
   
お魚屋さん研修① 2006.12.21
市内にある水産会社でお手伝いにお伺いした石川ともひろ。まずは社員さんの手で綺麗に切られたお刺身をパックに入れてその上にラップする作業を教えていただいた。見ると簡単そうに見えるがやってみると意外と難しい。
   
浦幌町道政報告会 2006.12.18
池本後援会主催の道政報告会に参加した石川知裕。今年は生乳の生産調整、BSE問題、低気圧被害など浦幌町にとって大変な年であったことを振り返り十勝の発展のために頑張ることを誓った。
   
帯広の夜 2006.12.17
帯広の夜の作曲で有名な木下俊成先生の音楽生活40周年のパーティが帯広市内で行われた。石川知裕もこの日は士幌→音更と予定をこなし遅れて駆けつけ仲間と共にお祝いを申し上げた。
   
民主党音更総会 2006.12.17
音更町は全道一の人口の多い町であり十勝でも帯広市のベッドタウンとして年々発展を続けている町である。総会では今年は代表選もあり大勢の新規サポーター獲得の報告があった。党勢拡大を目指していきたい。
   
池本後援会クリスマスパーティ 2006.12.17
士幌町で行われた池本後援会のクリスマスパーティに参加した石川知裕。毎年恒例の行事とあってたくさんの参加があった。
   
恩師の先生 2006.12.16
小学校時代の卒業担任の大越先生の同窓会に呼ばれ語挨拶をさせていただいた石川知裕。先生いつまでもお元気でいて下さい。
   
クリスマスパーティ 2006.12.16
帯広市内にあるレストラン・ランチョエルパソ内で行われたクリスマスパーティに参加した石川知裕。ランチョエルパソさんはテレビの全国放送なんかでも度々放送されている有名店です。まだの方は是非一度自慢のソーセージを味わってください。
   
自治労清水クリスマスパーティー 2006.12.15
清水町ハーモニープラザで開催された、自治労清水クリスマスパーティーで挨拶をする石川ともひろ。この日は、サンタの町・広尾町からこのパーティーに駆けつけた石川ともひろであった。
   
音更地区連合定期総会 2006.12.14
音更町で開催された、音更地区連合定期総会で挨拶をする石川ともひろ。現在の日本の政治情勢を、江戸時代末期の上杉鷹山の改革に例えながら分析。地域活性化のため、ひも付きの補助金を廃止し「一括交付金」の導入、各地域の住民の意志に基づいた真の地方自治の実現など明治以降の中央集権体制の変革の必要性を訴えた。
   
中札内のぞみ園 2006.12.11
小川参議・池本道議と共に、中札内村の知的障害者授産施設中札内のぞみ園を訪れた石川ともひろ。知的障害者自立支援法の施行から8ヶ月を経て、現場で生じている様々な問題について、改善要望の切実な声を真摯な思いで受け止めた。
   
十勝地区高齢・退職者団体連合定期総会 2006.12.9
帯広市内で開催された、十勝地区高齢・退職者団体連合定期総会で挨拶をする石川ともひろ。現在の日本の繁栄を築いてこられた高齢者の皆様が、不安なく生活していただけるような年金制度の確立を強く訴えた。
   
製糖工場③ 2006.12.8
ビートの残渣をリサイクルして製造されたペレットを手にする石川ともひろ。BSE発生防止のため、このペレットのような動物性蛋白を含まない「A飼料」の使用が拡大している。また、清浄過程で使用する炭酸石灰の残渣も特殊肥料としてリサイクルされている。廃棄物を出さない、省エネ・省資源・循環型の農業のあり方が日本農業の未来像なのではないだろうか。
   
製糖工場② 2006.12.8
積み上げられたビートの山を見上げる石川ともひろ。十勝管内一帯で栽培されていて馴染みのある作物ですが、タネは全てヨーロッパから輸入されているそうです。
   
製糖工場① 2006.12.8
本別町の、北海道糖業M本別工場を訪れた石川ともひろ。ビート(甜菜)のさい断・滲出→清浄・濃縮→結晶・分離→乾燥・包装という出荷までの一連の流れを、説明を受けながら見学。収穫したばかりのビートが砂糖として包装されるまで、わずか16時間の工程だそうです。
   
たかさ芳宏市政報告会 2006.12.6
帯広市の十勝教育会館で開催された「たかさ芳宏市政報告会」で挨拶をする石川ともひろ。来春の市議選に向けた結束と支援を訴えた。
   
屋内スケート場建設反対 2006.12.6
帯広市中心部にて、「屋内スケート場建設に反対!市民の会」と共に街宣活動を行う石川ともひろ。帯広市の財政状況に鑑みて、屋内スケート場建設はより一層の財政圧迫につながり、最優先事項ではないと訴えた。
   
街頭演説 2006.12.5
毎週恒例の街頭演説。交渉が進められようとしているオーストラリアとの経済提携協定が、北海道の第1次産業に大きな打撃を与えること、ひいては日本の食料自給率の更なる低下をもたらす危険性があることを指摘し、理念無き自由化政策に疑問を呈した石川ともひろ。
   
ばんえい競馬 2006.12.4
この日は安田市議とばんえい競馬にお伺いした。積極的にこの問題を解決しようとしてこなかった砂川帯広市長への抗議の声がいたるところで耳についた。歴史ある世界で唯一のばんばをどんな形であれ何とか残したい。
   
みつ丈夫政経セミナー 2006.12.3
三津道議のセミナーにて挨拶する石川ともひろ。この日は夕張市の財政破綻は人事ではなく帯広市や十勝の町村もいつ第二の夕張になるかもしれないと強調。有権者は選挙で棄権せず一票を投じて欲しいと訴えた。
   
野原一登と創る会 2006.12.2
帯広市議会副議長の野原さんの励ます会に参加した石川ともひろ。当日は200人以上の後援者が駆けつけた。野原さんへの日頃の感謝と来年の市議選では全力で応援することを誓った。
   
街頭演説 2006.11.28
恒例になった街頭演説。自民党の郵政民営化に反対した造反議員の復党問題について有権者を愚弄する行為と演説する石川ともひろ。昨年の総選挙で使われた税金は760億円。帯広市の一般会計予算とほぼ同額である。
   
西帯広連合町内会に飛び入り 2006.11.25
連合町内会の集りに飛び入りで参加した石川ともひろ。突然の飛び入りににもかかわらずあたたかい拍手を頂いた。
   
上士幌平和運動フォーラム総会 2006.11.25
総会に参加した石川ともひろ。教育バウチャー制度の導入に関して保護者の経済格差が子供の教育格差につながると懸念を示した。
   
連合後援会忘年会② 2006.11.24
石川ともひろ連合後援会の西村副会長よりご挨拶を頂く。石川ともひろにとって、厳しい向かい風が吹くこともあったこの1年でしたが、後援会の皆様の支援があったからこそ頑張ってくることができました。ありがとうございます。
   
連合後援会忘年会① 2006.11.24
帯広市内の「どさんこ」で開催された連合後援会忘年会にて挨拶をする石川ともひろ。今年1年間、石川ともひろの政治活動を支えて下さったことへの感謝は、言葉では言い尽くせません。
   
帯広グルッペ手話の会 2006.11.23
手話サークル帯広グルッペの研修会に参加した石川ともひろ。デフアーティスト乘富秀人氏による「ろう文化と聴文化」「理解と差別」をテーマとした素晴らしい講演が行われた。ろう教育をはじめ、今後の日本の障がい者教育のあり方を重要な課題の一つにしなければならない。
   
十勝民間労働組合協議会定期大会 2006 .11.22
帯広市内で開催された、第14回十勝民間労働組合協議会定期大会にて挨拶をする石川ともひろ。中央・地方間の格差が拡大する中、官民そして経営者との垣根を越えた協力関係を構築することが、地域経済活性化に必要であると訴えた。
   
街頭演説 2006.11.21
企業収益が上がり戦後最長の景気などと北海道民の誰が感じているのかと訴える石川ともひろ。一部の人間だけが富や幸せを享受できる社会ではなく一人ひとりが本当に幸せを感じられる社会をと訴えた。
   
佐々木道議の推薦決定 2006.11.20
民主党十勝の常任幹事会において来春の道議会議員選挙で佐々木恵美子道議を推薦することを機関決定した。十勝支庁区においては池本道議と佐々木道議の両名の当選に全力を期したい。
   
池本道議セミナー 2006.11.19
池本道議が毎年開催しているセミナーで挨拶した石川ともひろ。この日は鳩山幹事長が沖縄県から駆けつけ講演をいただいた。
   
雨の中でも街頭演説 2006.11.14
雨が降る中、街頭演説をした石川ともひろ。
   
平和運動フォーラム定期総会 2006.11.11
平和運動フォーラム定期総会にて挨拶する石川ともひろ。言論の自由を奪うのかという議論になりつつある核保有議論の話の展開に気をつけるべきと挨拶。しかし今しなければならないのは世界平和に向けてまずはこれ以上核保有国が広がらないように核保有のルールを如何にすべきか、そしてどう無くすかという議論をすべきではないだろうか。
   
池本道議音更道政報告会 2006.11.10
池本道議の音更町での道政報告会で講演した石川ともひろ。旭川市長選挙の結果や安倍政権によって格差社会はより加速するかなど時に笑いを交えながらお話をさせていただいた。
   
民主党帯広常任幹事会 2006.11.9
民主党帯広の常任幹事会に出席する石川ともひろ。来年の帯広市議会議員選挙の対応を協議。何としても反自公勢力での過半数獲得をと誓い合った。
   
銭湯研修2日目 2006.11.8
筋肉痛の体に喝を入れながら2日目の研修をおこなった石川知裕。イスも念入りに洗って研修終了。本当にお世話になりました。不況によりどこの銭湯も厳しい経営とのお話。格差社会の中で田舎ほど厳しいのが現在の日本社会である。地域が元気にならなければ国全体が元気にならないということを訴えなければならない。
   
銭湯研修② 2006.11.7
タイル掃除をする石川知裕。パール温泉さんは他との差別化をはかるために掃除は念入りにされていました。
   
銭湯研修① 2006.11.7
帯広市内にある銭湯、パール温泉にて研修を行った石川知裕。朝早くから11時の開店まで女性の方々に指導をいただきながら浴槽掃除の研修。現在銭湯の数は以前は全道で500軒あったのが今は400軒にまで減り十勝地域でも15軒ほどとのこと。
   
街頭演説 2006.11.6
核保有議論について街頭演説した石川知裕。現在の流れは議論することすら悪いのかというディベート術を使い核保有そのものについての議論からそらそうとしているやり方について批判。力には力でという論理では平和は保てない。
   
佐藤優講演会 2006.11.3
ザ・本屋さん主催の「佐藤優講演会〜私たちの国とは〜」に出席した石川ともひろ。佐藤優氏は、『国家の罠』(第59回毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(第5回新潮ドキュメント賞)などの著者。拘置所内の人間ドラマ、国策捜査の実態、ソ連崩壊、北方領土問題と多岐にわたる講演で大変興味深く、2時間半が一瞬のように過ぎた。
   
自治労十勝 2006.11.2
自治労十勝地方本部総決起集会で挨拶をする石川ともひろ。民間のみならず、公務員給与にも地域間格差が広がりつつあることを指摘。格差拡大を止めるためには、保守・革新の壁を超え、労働組合・中小企業経営者が連携して地域経済を盛り上げなければならないと訴えた。
   
池田地区連合定期大会 2006.11.2
第14回池田地区連合定期大会にて挨拶をする石川ともひろ。「公務員攻撃をしても民間の給与は高くならない。本当に改革をしなければならないのは格差是正である。」と訴えた。
   
街頭演説 2006.10.31
今日も元気に十勝大橋で街頭演説。冷え込みも厳しくなって参りましたが、石川ともひろの熱い気持は変わりません!
   
旭川市長選挙応援 2006.10.28
翌日に投票を控えた旭川市長選挙。仲間の西川まさひと氏の当選を願い、最後の応援演説に力が入る石川ともひろ。西川まさひとさん、当選おめでとうございます!!
   
全道庁退職者会 2006.10.25
音更町の十勝川温泉第一ホテルで開催された、全道庁退職者会秋季研修会で講師を務める石川ともひろ。「小沢イズムと美しい国について」との演題で、師匠小沢一郎の政治理念について講演を行った。
   
旭川市長選挙 2006.10.22
旭川市長選挙候補の西川まさひと氏の応援に駆けつけた石川ともひろ。同じ小沢一郎門下生として、応援にも力が入る。
   
石川ともひろ政経セミナー⑥ 2006.10.21
懇親会も盛り上り、二木啓孝&石川ともひろトークショー。話題はなぜか石川ともひろの結婚に・・・。「二兎を追うものは一兎をも得ずと言いますから、先ずは当選を」とかわす石川ともひろ。
   
石川ともひろ政経セミナー⑤ 2006.10.21
日頃からお世話になっている、十勝管内町村長、道議会議員の皆様と乾杯!
   
石川ともひろ政経セミナー④ 2006.10.21
セミナー第2部の懇親会で挨拶をする石川ともひろ。先の総選挙での敗北から1年余。600名を超える方々に御参加いただいたのは、石川ともひろの地道な日常活動の成果。今後も更に日常活動に励むことを誓った石川ともひろであった。
   
石川ともひろ政経セミナー③ 2006.10.21
二木氏の講演終了後、600名を超える参加者の皆様にお礼を述べる石川ともひろ。ファイターズの日本シリーズ第1戦と重なったにも関らず、たくさんのご参加ありがとうございました。
   
石川ともひろ政経セミナー② 2006.10.21
セミナー第1部は、テレビなどでお馴染みの二木啓孝氏(日刊現代ニュース編集部長)の講演。テレビ報道が有権者に及ぼす負の影響や格差社会について、取材現場の裏話など交えながら60分があっという間に過ぎてしまいました。
   
石川ともひろ政経セミナー① 2006.10.21
帯広市の寿御苑にて開催された石川ともひろ政経セミナー。参加者の皆様を受付で出迎える石川ともひろ。
   
民主党十勝幹事会 2006.10.20
民主党十勝常任幹事会に出席した石川ともひろ。農業・水産業への低気圧被害の報告を中心に、十勝の抱える諸課題について意見交換をした。
   
自治労十勝定期大会 2006.10.20
音更町の、十勝川温泉ホテル大平原で開催された、自治労十勝地方本部第11回定期大会で挨拶をする石川ともひろ。
   
民主党ダッシュおびひろ朝食会 2006.10.20
毎月一回開かれる民主党ダッシュおびひろ朝食会で情勢報告をする石川ともひろ。
   
農業視察 2006.10.19
この日は、小川勝也参議院議員・三津丈夫道議とともに、十勝東部へ低気圧被害調査へ出向いた石川ともひろ。足寄町の凌雲荘で羊と記念写真。
   
街頭演説 2006.10.18
「ご通行中の皆様、おはようございます!」十勝大橋での街頭演説に立つ石川ともひろ。回数を重ねる度に、皆様からの励ましが増えていることに感謝。
   
低気圧被害視察 2006.10.16
北海道沿岸を襲った低気圧被害の視察に小川参議院と池本道議と共に広尾町へ。十勝港の被害は想像以上だった。
   
本別町で池本道議野遊会 2006.10.15
晴天の下、本別町で池本道議の野遊会が開催された。北海道の一極集中について北海道にとって決してよくないことと石川ともひろは訴え、地域をくまなく歩き地域を良く知る池本道議の再選をと訴えた。
   
民主党道連運営委員会に出席 2006.10.14
札幌にて開催された民主党道連運営委員会に出席した石川ともひろ。この日は知事選の候補者について年内の擁立に向けて全力で頑張っていくという執行部からの説明があった。
   
本別町でお茶会へ 2006.10.13
本別町での集りに旭川より駆けつけた石川ともひろ。人口減により縮小していく街の活性化を是非やってほしいと参加者から声が出ました。石川ともひろは地域が元気にならなければ国全体が元気にならないという信念のもと政治活動を続けてまいります。
   
旭川へ西川さんの応援に 2006.10.13
旭川市長選の立候補予定者である西川さんの応援に旭川まで駆けつけた石川ともひろ。自由党時代から不撓不屈の精神で闘っている西川さんこそ人の痛みがわかる政治家。是非とも当選してほしい方です。
   
後藤音更町議のパークゴルフ大会 2006.10.8
音更の後藤町議のパークゴルフ大会の表彰式にて挨拶する石川ともひろ。後藤町議は自宅の敷地内にて障害者施設を運営するなど障害者福祉に力を入れておられる町議さんです。全国で苦しむ方々の気持を考えると障害者自立支援法の改正を一刻も早く行わなければと考える。
   
池本道議浦幌後援会 2006.10.8
池本道議の浦幌後援会の野遊会にて挨拶する石川ともひろ。いつもながらの盛況ぶりに加え海の幸のチャンチャン焼きに参加者が舌鼓を打っていた。
   
チャリティー感謝祭に参加 2006.10.7
帯広市内の自動車会社にて開催された自動車会社のチャリティー感謝祭に参加した石川ともひろ。この日はオイル交換200円と格安でのご奉仕なのですがなんとその交換費用はすべて慈善団体に寄附ということでした。
   
雨の中でも街頭演説 2006.10.2
恒例の街頭演説をおこなう石川ともひろ。この日はあいにくの雨となったが、宮沢賢治の詩のごとく雨にもマケズ風にもマケズ頑張ります。
   
三津道議大空後援会 2006.10.1
三津道議の大空後援会主催の野遊会に参加した石川ともひろ。三津道議の地元大空での集りはいつも熱気に溢れているがこの日は素晴らしい天気になりより一層盛り上がった。
   
広尾町に連合の皆さんと 2006.9.29
広尾町にて連合及びご家族の皆さんと懇親を深めた石川ともひろ。格差社会に苦しむ港に住む方々の声を届けることができる政治にすることを誓うとともに十勝の玄関である広尾港の充実こそが十勝の更なる発展につながることを訴えた。
   
退職者パークゴルフ大会 2006.9.29
退職者のパークゴルフ大会にて挨拶する石川ともひろ。安倍政権が打ち出している政策と国民が求めている政策の乖離がありすぎることを指摘。格差問題の広がりを懸念する国民、道民の声を届けることができる政治をと訴えた。
   
民主党党大会 2006.9.25
東京にて民主党大会が開催され小沢代表が再選された。また神奈川と大阪の補欠選挙の候補者の必勝を期してガンバローが行われた。その後、代表は検査入院で入院したが『元気だから大丈夫です』という後輩秘書の話を聞いて安堵した。日本一新のために小沢代表にはいつまでも元気で活躍していただきたい。
   
早稲田大学校友会パークゴルフ 2006.9.24
新得町のサホロリバーサイドパークゴルフ場で開催された、早稲田大学校友会パークゴルフ大会に参加した石川ともひろ。好天に恵まれ、皆様と楽しい時間を過ごすことができました。
   
帯広市労連退職者会パークゴルフ 2006.9.21
幕別町はらっぱパークゴルフ場にて開催された、帯広市労連退職者会パークゴルフ大会で挨拶をする石川ともひろ。この日はスケジュールの都合でプレーは出来なかったが、参加者の皆様と記念撮影。
   
民主党帯広支部常任幹事会 2006.9.20
帯広市の社会文化会館にて開催された民主党帯広市部常任幹事会に出席した石川ともひろ。
   
牛乳消費拡大パークゴルフ交流会 2006.9.17
「石川ともひろを支援する音更の会」主催のパークゴルフ大会に参加。秋晴れの空の下、120名を超える参加者の皆様とともにパークゴルフ・焼肉交流で盛り上がりました。日頃からお世話になっている佐々木恵美子道議の発声で乾杯!
   
アメリカ修行⑯ 2006.9.12
サンフランシスコ市内のスーパーマーケットへ足を運んだ石川ともひろ。この店は有機農産物専門店で、野菜・果物・肉など全てが有機。価格は通常のものより1.5〜2倍と高いにもかかわらず大繁盛。安心で安全な食料を求める声が高まっている日本でも参考になることばかり。今回のアメリカ修行は、石川ともひろにとって実り多い秋となった。
   
アメリカ修行⑮ 2006.9.12
コロラドでの全日程を終え、この日はサンフランシスコに移動した石川ともひろ。サンフランシスコの街を背景に記念撮影。
   
アメリカ修行⑭ 2006.9.11
滞在先のスティーブン一家は牧場を経営。この日石川ともひろは、馬に乗って散策。気分はカウボーイ。皆さん、かっこいいでしょ?
   
アメリカ修行⑬ 2006.9.10
今回のアメリカ修行は、石川ともひろにとって二度目の海外。英語力に多少の不安を感じながらも、3日間のホームステイ。石川ともひろが滞在するスティーブン一家と記念撮影。短期間とは言え、石川ともひろにとって忘れられない日々。たくさんの思い出を有難うございました。
   
アメリカ修行⑫ 2006.9.10
石川ともひろのホームステイの地は、コロラドスプリングス市郊外のラハンタ。写真は町の歓迎パレードの模様。パレードには、消防車、選挙の宣伝、山形からの花笠踊り一行なども登場していた。
   
アメリカ修行⑪ 2006.9.9
肉牛牧場を訪れた石川ともひろ。米国産輸入牛肉問題に揺れる現在、今日の視察は石川ともひろにとって貴重な経験。牛に罪はないものの、管理体制は日本と比べて杜撰と言わざるを得ないのが実態であった。日本政府の拙速な対応に改めて疑問を感じた。
   
アメリカ修行⑩ 2006.9.9
農業用機械メーカーNEW HOLLAND社の販売店を訪れた石川ともひろ。勝の農場でもよく目にするメーカーですよね。ちなみにこの機械は、収穫後のとうもろこしを山に積み上げるために使用する機械で1台約30万ドルだそうです。
   
アメリカ修行⑨ 2006.9.9
民族衣装を着たヒスパニックの移民の皆様と記念撮影。この後、伝統のダンスを披露してもらい、石川ともひろも楽しく参加。
   
アメリカ修行⑧ 2006.9.8
全米で3本の指に入る出荷量を誇るタマネギ農場を見学した石川ともひろ。ダイナミックなアメリカ式農業に圧倒された。石川ともひろはタマネギ収穫作業を体験。どこに行ってもやはり現場第一です。
   
アメリカ修行⑦ 2006.9.8
コロラド州立大学内のとうもろこし農場を訪れた石川ともひろ。ここでは、産官学が一体となり農業技術の向上について直接意見交換がなされていた。この日は収穫向上につながる地下灌漑設備の講義が行なわれいた。
   
アメリカ修行⑥ 2006.9.8
かつて日本人が入植し開拓した地域を見学。残されている資料を見て異国の地での苦労に思いを馳せた石川ともひろ。入植者の子孫である日系三世の皆様と記念撮影。
   
アメリカ修行⑤ 2006.9.8
移動中のバスの車窓から看板を撮影。さて何の看板かと申しますと、町の保安官選挙のものでした。海外でも選挙が気になる石川ともひろでした。
   
アメリカ修行④ 2006.9.6
コロラドスプリングス市内で開催されたウエルカムパーティーに出席した石川ともひろ。写真は、ジョン万次郎の子孫である中浜京さんと、ジョン万次郎を救出した捕鯨船ジョン・ハウンド号船長の子孫であるホイットフィールド氏。150年の歴史を肌で感じた石川ともひろであった。
   
アメリカ修行③ 2006.9.6
コロラド大学内にある国立遺伝資源保存センターを見学した石川ともひろ。十勝への北方圏種子センター設置を訴えている石川ともひろにとって貴重な体験となった。
   
アメリカ修行② 2006.9.5
土佐の漁師で、遭難したところをアメリカの捕鯨船ジョン・ハウンド号に救出されたジョン万次郎こと中浜万次郎。その子孫である中浜京さんと記念撮影。
   
アメリカ修行① 2006.9.5
小沢一郎先生が主宰する「国際草の根交流センター ジョン万次郎の会」。アメリカのコロラド州で開催された第16回日米草の根交流サミット・コロラド大会に石川ともひろも参加。デンバー空港で小沢一郎先生の出迎えを受ける。
   
一新会議員勉強会 2006.9.4
一新会全国研修会閉会後、会場を箱根プリンスホテルに移して開催された一新会議員勉強会に参加した石川ともひろ。講師は、現在無所属で活動され動向が注目される平沼赳夫先生。
   
一新会全国研修会④ 2006.9.4
一新会全国研修第3日。最終日となるこの日は、田中真紀子先生による舌鋒鋭い講演が行なわれた。講演前に愛知15区森本和義候補、岐阜5区阿知波吉信候補と記念写真。
   
一新会全国研修会③ 2006.9.3
一新会全国研修会第2日。午後は恒例のスポーツ大会。石川ともひろはドッヂボール大会で活躍し第三位入賞。試合の合間に、岡島一正先生、松木けんこう先生、青木愛先生と記念撮影。
   
一新会全国研修会② 2006.9.3
一新会全国研修会第2日。午前の部では、政治評論家森田実先生の講演が行なわれた。小泉政権5年間の弊害、今後の日本の政治のあり方について鋭く語られた。
   
一新会全国研修会① 2006.9.2
静岡県函南町で開催された一新会第2回全国研修会に参加した石川ともひろ。開会式にて、全国から集った会員とともに壇上で紹介を受ける。
   
十勝地域道政懇話会 2006.8.31
帯広市の寿御苑にて開催された十勝地域道政懇話会で挨拶をする石川ともひろ。十勝管内の各市町村長及び地元関係者と、地方自治・地方活性化に求められていることについて直接対話をし、貴重なご意見を頂いた。
   
三津道議の後援会の収穫祭に参加 2006.8.27
音更町の万年で行われた三津道議の後援会主催の収穫祭に参加した石川ともひろ。最後はおいしい手打ち蕎麦をいただいた。
   
池本道議芽室町後援会 2006.8.27
池本道議の芽室町後援会の野遊会に参加した石川ともひろ。靖国神社の問題をはじめ今後成立するであろう安倍政権では誤ったナショナリズム化が進むのが避けられないため一刻も早い政権交代をと訴えた。
   
JPU南十勝定期総会 2006.8.27
昨年の郵政解散からちょうど一年。万感の思いをこめて小泉改革に欠けているものは明確な国家像であり地域が豊かにならなければ国全体が豊かになるわけが無いと訴えた石川ともひろ。掛け声だけで推進した郵政民営化が地方の経済や住民にとって今後どのような影響を及ぼすのか不安に思う。
   
野原市議パークゴルフ大会 2006.8.27
帯広市議会副議長である野原市議のパークゴルフ大会に参加した石川ともひろ。この日は皆さんと記念撮影。この後の行事が立て込んでいたために記念撮影のみ済まして次へ向かった。
   
池本道議パークゴルフ 2006.8.26
池本道議豊頃後援会主催のパークゴルフ大会に参加した石川ともひろ。抜けるような青空の下、参加者の皆様と気持のよい汗を流した。豊頃町は秋鮭の定置網漁が盛んな町、豊漁を願います。
   
三津道議野遊会 2006.8.20
三津道議の野遊会に参加した石川知裕。昨年は衆院選解散直後であったこともあって自分自身のご支援のお願いの挨拶であったが今年は来年の道議戦に向けて後援会の皆様の前で三津道議の再選に向けて全力で戦うことをお誓い申し上げた。
   
函館ラ・サール十勝同窓会 2006.8.19
母校の同窓会に参加した石川知裕。恩師の中越先生をお迎えして昔話で盛り上がった。
   
北海道畜産公社労働組合 2006.8.19
畜産公社の労働組合にて挨拶する石川知裕。組合員の皆様に対し国のBSE対策の不備についての追求の手をゆるめることはしないことを改めて誓った。
   
池本道議広尾後援会 2006.8.19
広尾町の池本道議の後援会が主催するパークゴルフ大会にて挨拶する石川知裕。雨天の帯広市とはうってかわって晴れていたのを見て改めて十勝の広さを実感した。
   
民主党十勝臨時大会 2006.8.10
来年の統一地方選挙へ向けて臨時大会を開催した石川知裕。推薦候補として十勝郡部は池本氏、帯広市部は三津氏の推薦を決定した。両道議には現職の強みを生かして何としても勝ち上がっていただき十勝の発展のため、北海道の発展のために活躍をしていただきたい。
   
公認内定者研修会 2006.8.7
東京の民主党本部にて行われた公認内定者研修会に参加した石川知裕。小沢代表より次期選挙は参院選とのダブル選挙もあり得るのでしっかり選挙区で有権者に認知してもらうように努力せよと檄が飛んだ。午後は安住選対委員長との選挙対策勉強会が開かれた。
   
小針町議野遊会 2006.8.6
陸別から小針町議の野遊会に駆けつけた石川知裕。音更町で農業を営みながら町政に参画している小針さんには変わらぬご支援を頂き感謝。
   
池本道議陸別後援会 2006.8.6
池本道議の陸別後援会主催の野遊会で乾杯の音頭をとる石川知裕。この日は白樺高校の甲子園初戦と重なったため同窓会長である池本さんは応援団長として甲子園に行ったため欠席となったが奥様出席され和やかに終了した。
   
全逓退職者組合帯広支部定期大会 2006.8.3
全逓退職者組合帯広支部定期総会にて挨拶をする石川ともひろ。日本郵政公社になり、収益性の低い場所は集配業務を統合するのではないか?という当初の予想と不安どおり、十勝では9月に統廃合による再編が予定されていた。地域の理解が得られていないとのことで、来年2月に延期されることになった。しかし、中止ではない。これも小泉政権下の「地方切捨て」の弊害である。
   
恒例!街頭演説 2006.8.2
いつものように十勝大橋にて街頭演説を行う石川ともひろ。曇空であったが通りすがりの方の「がんばれ!」という温かい声に励まされた。
不撓不屈の精神で頑張ります。ありがとうございます。
   
新村牧場にて 2006.8.1
新村牧場に立ち寄り、十勝の農業の発展に寄与された故新村先生に思いを馳せる石川ともひろ。
   
コンバインに同乗 2006.7.31
同級生の運転でコンバインに同乗する石川ともひろ。
同級生の運転技術と窓からの視界の高さに驚くばかりです。
コンバインを運転してくださった同級生に感謝。
   
小麦畑で同級生と 2006.7.31
同級生の小麦畑でコンバインに乗る石川ともひろ。
コンバインは、とても大きいですね!
   
祝!白樺学園高校 2006.7.31
夏の甲子園。初出場を決めた白樺学園高校。
石川ともひろも、甲子園に向けて出発する高校球児達を見送りました。
甲子園での健闘を祈ります。
   
東京ツアー解散式 2006.7.29
石川事務所にて東京ツアーの解散式。写真交換などをおこなった。参加者の皆様と写真を見ながら旅の思い出を話し合った石川ともひろ。
   
岡さん来訪 2006.7.26
ワシントンより小沢代表の通訳である岡さんが十勝に来られたので案内をする石川ともひろ。岡さんは昨年のジョンマンの会でも十勝に来ていただいて通訳をしていただいた。
   
民主党十勝常任幹事会 2006.7.25
夕方6時からの十勝の常任幹事会に出席した石川知裕。帯広同様に来春の道議選での池本道議の再選に向け必勝を誓い合った。
   
民主党帯広常任幹事会 2006.7.25
研修後、帯広に戻り3時からの会議に出席した石川知裕。会議では来週の知事選、道議選の対応について様々な意見が出た。特に帯広市区は道議選が大変激戦であるので三津道議必勝に向けて皆で誓い合った。
   
酪農泊り込み研修② 2006.7.25
初日は夕方の搾乳の後、一杯やりながら経営者と話し込んだ石川ともひろ。2日目は4時30分に起床して搾乳のお手伝いをした。写真は搾乳後、牛のフンを出しているところだが子供たちや都会の方々にいかにして牛乳が作られているかを考えてもらえるような修学旅行はできないものでしょうか。
   
酪農泊り込み研修① 2006.7.24
南十勝で大規模経営をしているメガファームに泊り込みで研修をした石川ともひろ。今年は生乳廃棄の問題が大きな社会問題になったが改めて生産現場にお伺いして実際に一緒に働くことで現場の声を聞いてみた。ちなみにメガファームとは年間に生乳を1001トン以上出荷している農場を称する。
   
街頭演説 2006.7.24
いよいよ米国産牛肉の再輸入が近づきずさんな検査体制のままでの輸入には断固反対と訴える石川ともひろ。
   
カブトの家 2006.7.21
陸別町へ挨拶回りの際にカブトの家に立ち寄った石川ともひろ。世界のカブトムシやクワガタを展示しているここにはたくさんの観光客が押し寄せて町興しの一環となっている。皆さんも陸別町にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
   
池本道議と作況調査・浦幌 2006.7.20
十勝管内でも状況がひどいと言われる浦幌町に向かった石川ともひろ。確かに小麦をはじめ全般的に生育が遅く根腐れが発生するなど大変な状況であることがわかった。農業の不作は関連する産業に即響くので地域全体に与える影響が大きい。いち早い対策が求められる。
   
池本道議と作況調査・豊頃 2006.7.20
昭和58年以来と言われる天候不良により大打撃を受けている南十勝の作況調査に向かった石川ともひろ。豊頃町ではビートがポットのままだったり地割れがひどく作物の育ちが悪い。品目横断政策への転換を控え農家に不安を与えないような緊急対策が求められている。
   
築地見学 2006.7.18
石川ともひろが秘書時代よりお付き合いがある竹内水産のご案内で築地を見学した。竹内さんの丁寧なご案内で参加者も気持ちよく見学することができた。
   
国会見学 2006.7.18
前日の懇親会の余韻に浸りながら国会見学へ向かった石川ともひろ。後援会の皆様を議長室や本会議場など丁寧にご案内した。
   
万歳で締め 2006.7.17
最後は小沢代表と万歳で締めをする石川ともひろ。多忙なスケジュールの中を駆けつけてくれた師匠である小沢代表に感謝。絶対に次は勝たねばならぬと後援会の皆様方と共に誓い合った。
   
小沢代表との懇親会 2006.7.17
小沢代表との懇親会。小沢代表とざっくばらんに語り合うことができて出席者も大満足。懇親会の中では小沢代表より花押入りの名刺を貰った方もいて大感激!
   
東京ツアーへ出発 2006.7.17
いよいよ待ちに待った東京ツアーへ出発する石川ともひろと後援会の皆様。小沢代表との会食を夕刻に控え空港で集合したときには熱気ムンムンの盛り上がりでした。
   
今日も元気に街頭演説 2006.7.17
この日は休日で東京ツアーへ出発の日でしたが恒例の街頭演説をおこなった石川ともひろ。夕張市役所の破綻問題など戦後政治の膿を出し切るには政権交代をとお訴えした。
   
街頭演説が新聞に 2006.7.16
石川ともひろの街頭演説が十勝毎日新聞に掲載された。毎週、月曜日に橋のたもとで演説していることを紹介している。浪人生活10ヶ月!道のりはまだまだ長いが地道な活動が実を結ぶはず。
   
地域運動会に飛び入り 2006.7.16
市内農村部の地域運動会に飛び入りで参加して地域の皆様と交流した石川ともひろ。岩手県の秘書時代には水沢市の地域運動会に秘書として毎年、たくさんの種目に借り出されたことを懐かしく思い出しながら日本酒を傾けていました。
   
三津道議大正地区後援会 2006.7.16
三津道議の大正地区の後援会のバーベキューに参加した石川ともひろ。函館からエアトランセで戻り駆けつけた。来年は道議選挙。お世話になっている三津道議の再選に向け全力で頑張ることをお誓い申し上げた。
   
高校の同級生の結婚式に 2006.7.15
函館ラサール高校時代の同級生の中澤君の結婚式に参加するために高速バスを乗り継いで函館に行った石川ともひろ。久しぶりの函館にちょっと感動。教会では同級生と記念写真。結婚式では乾杯の音頭を取った。2人ともお幸せに!
   
市職労OBパークゴルフ 2006.7.13
帯広市役所市職労OB会主催のパークゴルフ大会で挨拶をする石川ともひろ。石川ともひろもパークゴルフの腕を上げてきたとはいえ、まだまだ参加者の皆様にはかないません。
   
一新会 2006.7.12
東京に出張し、小沢一郎先生と行動を共にする一新会クラブに出席した石川ともひろ。公私共にいつもお世話になっている、松木けんこう先生とツーショット。
   
池本道議パークゴルフ 2006.7.8
日頃からお世話になっている池本柳次道議の新得後援会主催のパークゴルフに参加した石川ともひろ。写真は、池本道議、浜田町長と池本後援会の皆様。
   
浜大樹上陸演習反対行動 2006.7.7
十勝の平和運動フォーラムが主催する自衛隊のホバークラフトによる浜大樹上陸演習反対行動に参加した石川ともひろ。確かに国民の生命と安全を守ることは国家の最大の使命であるが夕張市が破綻するなど地方自治体への交付金の減額、削られる福祉を考えると5兆円を超える防衛費を何とか工夫して減らしていけないでしょうか。
   
街頭演説 2006.7.3
街頭に立つと小沢代表に寄せる期待の表れかそれとも小泉政権による地方切捨てへの反発か石川ともひろに対する声援が多くなっている。
   
佐藤すぐる音更町議の野遊会 2006.7.2
佐藤すぐる音更町議の野遊会で挨拶する石川ともひろ。佐藤町議とは小沢一郎代議士が主催する財団であるジョン万次郎の会を通じて交流があった関係で政党のしがらみを抜きにしてお招きをいただいた。佐藤町議は連続トップ当選を飾るなど町で大変期待されている町議さんです。
   
おっぱい山祭りに参加③ 2006.7.1
祭りのクライマックスの火送りに参加した石川ともひろ。火の神は神様の中でも神聖な神と教えられました。アイヌ文化というのは全てのものを天からの贈り物として感謝する文化です。乱獲をして自然破壊を繰り返す現代人にとて学ばなければいけないことがたくさんあるような気がいたします。
   
おっぱい山祭りに参加② 2006.7.1
一緒にお伺いした堂畑町議と記念撮影。川上さんの近所に住む堂畑町議はこのお祭りに長年尽力されてきたとの事。また帯広市議の黒田さんが新村元代議士の秘書時代にこの祭りの創設に尽力された関係で祝宴のときに来賓代表としてご挨拶をされていました。石川ともひろはたくさんの方々のご縁をいただいて活動をしております。
   
おっぱい山祭りに参加① 2006.7.1
音更、芽室と二つのパークゴルフをした後に上士幌町へ向かいおっぱい山祭りに参加した石川ともひろ。川上エカシと樋口さんらのご配慮でカムイノミの儀式に来賓席で参加をさせていただいた。石川自身は落選以来、帯広の100年記念館や幕別の考古学館などに通いアイヌ民族の勉強をしているがこの日は素晴らしい体験をさせてもらいました。
   
ホールインワン! 2006.7.1
早稲田大学OBで毎月開催しているパークゴルフの例会に参加した石川ともひろ。芽室町の嵐山パークゴルフ場でプレーをしましたが何とうまれて初めてのホールインワン!たまにはいいことあるもんですね。
   
国会見学ツアー結団式 2006.7.1
7月17日出発予定の国会見学ツアーの結団式を行いました。突然の訪中発表で小沢先生との懇親会の開催が危ぶまれましたが訪中は7月3日からとのことでほっと胸をなでおろした一同でした。
   
池本道議音更後援会 2006.7.1
池本道議の音更後援会主催のパークゴルフ・野遊会に出席して挨拶する石川ともひろ。この日も大勢の方々が参加されていましたが若い方の参加が目立ちました。池本道議の日常活動を参考にして石川もこれからはより一層同世代の支持を得なければ。
   
05年01月〜06月05年07月〜12月06年01月〜06月06年07月〜12月07年01月〜06月07年07月〜12月08年01月〜06月08年07月〜12月09年01月〜06月09年07月〜12月10年01月〜06月10年07月〜12月11年01月〜06月11年07月〜12月12年01月〜06月
Copyright (c) by Tomohiro Ishikawa. All rights reserved.