2010年10月7日 のアーカイブ

補正予算及び景気対策

2010年10月7日 木曜日

 先週29日、日銀9月短観が発表された。企業が抱く景気の先行きへの不安は強まっている。生産や国民生活の消費の実態としては夏場までの好調の反動が出てきている。また輸出企業などでは円高の影響も大きい。このような状況の中、日銀ではゼロ金利政策を復活した。政府与党も一日も早く補正予算の成立を目指さなければならない。

最近の補正予算のスケジュールを見ると平成20年度1次補正は20年10月16日成立ー10月20日から11月7日まで要望調査ー割り当て内示が11月25日、平成20年度2次補正は21年1月27日成立ー20年12月22日から21年1月28日要望調査ー割り当て内示が2月9日、平成21年度補正は21年4月27日成立ー21年4月27日から21年6月9日まで要望調査ー7月1日割り当て内示である。時期的に似通っている20年度の1次補正を参考にすると今月中に成立したとすると11月半ばが割り当て内示と予想される。

地方では公共事業の削減もあり建設業の苦境が続いている。今回の民主党の経済対策はねじれ国会を乗り切るために公明党や自民党の考えも盛り込みながらまとめられた。一日も早い成立を望む。

厚岸かきまつり

2010年10月7日 木曜日

10月4日、2回目のカキ祭りツアーを催した。1回目は2年前に河村たかし現・名古屋市長に参加していただいて500人規模で実施した。お食事会場のキャパシティーを超える数だったためにスタッフに苦労をかけた。今回は会場の関係もありバスの台数を少し減らして実施した。河村さんから「政治家は難しい話ばかりしていても駄目だ。みんな聞いてないんだから。演説会を開催するよりもバス旅行に参加していただいてそこで酒を飲みながら温泉につかりながら政治談議をするほうがよっぽど聞いてくれるよ。有権者も普段言えないことを気軽に言えるしね。とにかくバス旅行をやりなさい。」と勧められたのがきっかけである。河村さんは3日間で2000人以上のバス旅行を催すそうだ。数度の落選を経て議員となり今は名古屋市長として地方政治の改革のために戦っている。それを支えているのはこうしたバス旅行などで築いてきた後援会の力も相当あるだろうと思う。また来年も実施したい。