2010年11月25日 のアーカイブ

北朝鮮砲撃

2010年11月25日 木曜日

北朝鮮軍による砲撃で民間人の死亡者が確認された。朝鮮戦争休戦以来はじめての民間人の被害者である。今年に起きた哨戒艦天安沈没事件では韓国兵46名が死亡している。韓国の世論の悪化は避けられないだろうし政府も対応を誤ると大変である。

日本を取り巻く世界情勢が大きく変化している。中国の圧力の強化、ロシアの北方領土政策の変更、北朝鮮の砲撃事件と立て続けに起きている。またTPP参加問題など経済の分野においても同様である。

第一次世界大戦前と似ている感覚を私は持っている。各国が自国の利益を求めてより利己的に動いている。戦争は回避しなければならないがその為には国家防衛の確立をしていかなければならない。

今日は長野陽一元陸相補を招いて勉強会を開催する予定である。氏は台湾で大使館機能を持つ民間団体「交流協会」の出身だ。

隣国との防衛問題について講演を頂く予定である。

中国や台湾、韓国、ロシアンとどのように付き合っていくのか伺いたい。