2010年12月7日 のアーカイブ

札幌でセミナー開催

2010年12月7日 火曜日

昨日、札幌市においてセミナーを開催した。

無所属となり厳しい状況におかれている身でありながら多数の方々にご参加をいただいた。折りしも鈴木宗男先生の収監日と重なったため講師の佐藤優さんや浅野代議士から鈴木宗男先生の収監前の様子を語って頂いた。

その後、北海道の今後の進路ということで資料を元に勉強会を進めた。北海道拓殖銀行の破綻、大規模リゾート開発の失敗そして公共事業の削減により北海道経済は厳しい状態が続いている。

浅野代議士は北海道開発局は北方領土返還後を考慮すると絶対に必要と強調。佐藤氏は独禁法の改正により北海道の中でお金が還流する仕組みづくりを考えるべきと指摘を頂いた。

私自身は日露貿易に焦点をあててお話をした。日露の貿易は日中貿易の5パーセントのシェアでありまだまだ拡大のチャンスがある取引相手である。WTOに加盟をしていないために中古車の関税を突然上げるなど取引相手としてリスクはあるが伸びしろが大きい地域である。北海道の地理的利点を生かしながら貿易を拡大させる方策を採るべきと考える。