2010年12月10日 のアーカイブ

中国へ米輸出拡大

2010年12月10日 金曜日

筒井農林水産副大臣と中国農業開発集団が覚書を交わした。

日本は技術支援を行い中国は日本産食品の輸入拡大に努力するということで合意した。日本の昨年の農林水産物の輸出額は4454億円。小泉政権時代に輸出1兆円という目標を立てたがまだまだ道半ばである。

以前、牛乳や乳製品の中国での日本産の需要の高まりを書いたがGDPがあと10年で倍になるのではと言われている中国市場へどのようにアクセスを拡大していくために戦略的互恵関係を構築していくのは大事な課題である。

米は現在80トン程度の輸出であるが20万トン目指すとの事。日本の米の需要に陰りが出てきており輸出戦略として中国は一番のターゲットである。