2011年1月12日 のアーカイブ

スーパー十勝人

2011年1月12日 水曜日

年末の12月30日にザ・ネクストジェネレーション十勝というイベントで挨拶の依頼を受けたのでお伺いしてきた。

十勝で働く20代、30代の若者を中心とした組織であるグローバル十勝という組織が主宰するイベントだ。

この日はますやパンの杉山さんと十勝おやじの背中を超える会の堀田さんが講演。杉山さん堀田さんともにスライドを使ってのわかりやすい素晴らしい講演であった。

懇親会で他の方の意見を聞いてみると皆さんも同感との事。

北海道は屯田兵が開拓した地域すなわち官が開拓した地域が多いが十勝地区は主に民間団体が入植して開拓した地域である。自らの創意工夫によって生活を成り立たせてきた気風が他の地域よりも強いと感じる。以前ご紹介したがゲートボール、パークゴルフ、ミニバレーなども十勝の住民が創意工夫をして作り上げたスポーツである。農業もいち早く米から転換して食料自給率1100パーセントに達している。

しかし少子高齢化、過疎化の波は着実に押し寄せている。変わらないで残るためには変わらなければならない。36万人の人口は減少し地域内の消費市場は縮小する。6次産業化を進め地域にお金が来る、お金が回る仕組みを作り上げ若者の雇用を確保出来るようにすること、そして地産多消を進め地域外へ更に海外に打って出ることも考えていかなければならない。

お二人の講演は十勝の可能性を信じこの地域を更に発展させたいという思いが伝わってきた。

十勝の素材を活かした地域づくりを推進できるように頑張りたい。