2011年2月16日 のアーカイブ

統一地方選挙の立候補制限

2011年2月16日 水曜日

いよいよ統一地方選挙が近づいてきた。

4年に一度の大型選挙である。首長の転進や不祥事による辞職、議会のリコールや解散などずれている地域もあるがおおむねこの統一地方自治体選挙で改選が行われる。

今年の統一地方選挙の執行日は

都道府県及び指定都市の議会の議員及び長は平成23年4月10日

指定都市以外の市、特別区(東京23区)、町村の議会の議員及び長は平成23年4月24日である。

統一する選挙の範囲は3月1日から5月31日までに任期が満了する場合が原則。

6月1日~10日までの間に任期が満了する場合は統一地方選挙として行うことが可能としている。

ここでよく聞かれるのが首長選挙や県議に落選してその後、町長選挙や市議会議員選挙などに立候補できるかどうか?

答えは ノー である。重複立候補を禁止しているからである。

4年に一度法案を提出してこのルールを決めている。

最近聞かれることが数回あったので記載してみた。