16人の会派離脱

昨日、民主党無所属クラブから16人が会派離脱を表明したことが政界に衝撃を与えた。

解散総選挙がにわかに現実味を帯びてきた。

統一地方選挙との同日選ではとの情報もかけめぐっている。

裁判の期日が4月、5月と入っているがもし総選挙に突入した場合に選挙活動及び選挙戦本番に突入した時に裁判期日を優先して出廷しなければならないのだろうかと心配している。

安住国対委員長が総理の辞任と引き換えに予算関連法案の通過を打診との記事も配信されている。

いずれにしても流動化だ。

自分の出来ることをしていくだけだ。

コメントは受け付けていません。