2011年3月8日 のアーカイブ

井村屋

2011年3月8日 火曜日

三重県津市久居の井村屋さんにお伺いした。

肉まんあんまんの井村屋さんである。金子さんのおかげで工場見学および社長さんはじめ役員の方と意見交換する機会をいただいた。

小豆の世界戦略、あんこ文化を広めることにより消費を拡大していくために今、アメリカや中国で井村屋さんとして取り組んでいることなど教えておしえていただいた。

アメリカでred beensではなくazukiとして認知されつつある。小豆文化は広がりつつあるが色に対するイメージが悪いとのこと。欧米人はおにぎりのまわりにのりが巻いてあると敬遠するのと同じような理由だろうと思う。白あんであればイメージが違うのではと社長さんがお話された。

ちなみにアンナミラーズも井村屋さんの経営と聞いておどろいた。肉まんから想像できない。

小豆の煮汁の効用についても教えていただいたが昨年、御座候にお伺いした際にも商品化できればというお話をしたがどの社でも努力しているのだろうがハードルは高そうである。

頑張ってほしい。