2011年3月10日 のアーカイブ

前原外務大臣辞任について

2011年3月10日 木曜日

政治資金規正法違反の疑いで前原外務大臣が辞任した。

報道ではグループ内で意見を聞いた結果、ここでぼろぼろになるよりは他日を期すべしとう意見が多かったためという報道もある。また前原さんと親しい方からの話では焼肉屋のおばあちゃんにこれ以上迷惑をかけたくないというご本人の意向があるともいう。

外国人からの個人献金及び外国法人が50パーセント以上株の所有権を占める企業からの献金は禁止されている。外国人から献金を受けることによって政策が左右され日本国の利益が損なわれないようにという事である。

法律は守らなければならない。しかし今回の問題が修正で許されない問題なのかと私は思う。

政策を推進する上で大臣がコロコロ変わるようでは官僚も落ち着いて仕事が出来るわけが無い。今回の問題は明らかに辞任のハードルがこれから下がることを意味する。

年金未納問題でも1ヶ月の未納期間があっただけでもあの騒ぎの時は大きく報道された。今回も魔女狩りのようにまた同じような事がおきてくるかもしれない。