2011年3月13日 のアーカイブ

総理を中心に全力で救済を

2011年3月13日 日曜日

今回の震災は未曾有の大被害である。

マグニチュード9.0と公式発表が変更となり世界史上4番目の大きな地震となった。

私は秘書時代に三陸沿岸担当秘書であったので今回の被災地である陸前高田市、住田町そして大船渡市と同市と合併前の三陸町に足繁く通った。平成12年と15年の総選挙では黄川田徹さんを当選させるために全力で働いた。当時は一関や水沢など内陸部からばかり代議士が誕生し戦後半世紀にわたって沿岸部から国会議員が出ていないということで陸前高田市出身の黄川田さんが候補者に選ばれた。当時から熱狂的に黄川田さんや小沢一郎を支援してくれていた地域である。変わり果てた姿をテレビで見た時に目頭が熱くなった。

現在、補正予算を通すことは与野党で合意しているが22年度か23年度かでまだもめている。しかし与野党ともにそのような場合ではないことを肝にめいじるべきである。

この場合、菅グループも小沢グループもない。民主党は一枚岩で菅総理を支えてこの危機を乗り切ることを考えるべきである。

昨夜遅くから佐藤優氏より示唆を受けて関係各所に電話をした。

離党しており微力であるが党内対立回避に向けて力を注いだ。

とにかく被災者の救済が第一である。