フェリーにて

帯広事務所を出発して天馬街道を通って日高沿岸を走り苫小牧に着いた。

苫小牧のコンビニでばったり高校時代の同級生の佐々木君に会った。大学時代に飲んで以来なので17年ぶりくらいである。昨年もオランダで空港に出迎えてくれた大使館員が同級生の星野君だった。

さて、フェリーに乗るのは何年ぶりだろう。

きたかみという大きなフェリーだ。最終目的地は名古屋である。

札幌市消防局の緊急消防援助隊の車や自衛隊の車などが同様に乗り込みの準備をしている。

目的地の仙台まで15時間ほどの船旅である。

コメントは受け付けていません。