2011年5月24日 のアーカイブ

水谷功元会長と大塚運転手

2011年5月24日 火曜日

今日は水谷功元水谷建設元会長と東京支店の運転手だった大塚運転手の尋問が行われた。

大塚運転手は問題の平成16年10月15日に全日空ホテルに川村社長を運転して連れて行ったかどうかが焦点だ。

本人は記憶が無いといい全日空ホテルに連れて行ったことはあるが平成17年以降だと記憶していると答えた。

しかし調書はその日に連れて行ったかのような調書になっている。

弁護士が問いただした。

① 何度もその日に行ったかどうかわからないと言ったの結果としてその日に連れて行った調書にされてしまった。

② 調書に署名するように迫られた仕方なく署名した。

と証言し調書について腹を立てていると証言した。

午後は水谷元会長の尋問である。

一度、鈴木宗男事務所でハプニングでお会いしたことはあるが改めて見ると迫力あるなと感じた。しかしどこか憎めない愛嬌を感じさせる方だ。

今日の証言のポイントは以下の通りである。

① 水谷建設では裏金を渡す時に見届け人を付けないことは通常は無い。

② 指定人以外の人間が来た時にはその場で確認の電話を入れるのが普通である。

③ 金を出して2日も間を置くことはあり得ない。

④ 成功報酬で支出することはあるがそれ以外では意味が無い。

⑤ 川村社長に親しい女性がいたのでそちらに支出したのではないか。

という点が引き出された。

なぜ川村社長は嘘を塗り固めなければならないのか。早く真実が知りたい。