白樺学園甲子園へ

白樺学園が北北海道代表として甲子園へ出場が決まった。

一回から猛攻で4点先取。追加点を加えて完封勝利である。

私も高校時代、大学受験で2浪してもいいから甲子園に行きたかった。私の野外パーティーはお陰さまで3000人近い後援者の方々にお集まり頂いている。しかし甲子園では最高で50000人以上の観衆の前でプレーできるのだから一生の思い出となる。

十勝管内でもそれぞれの高校生が文武両方の分野で活躍してるのを新聞で確認しているがその中でも甲子園は注目度が高い。

池本柳次道議会議員はじめ同高校の同窓会の皆さんは寄付金集めに苦労されるであろうが嬉しい悲鳴だろう。

徳島県の池田高校の故・蔦(つた)監督の言葉を思い出す。

「鍛錬千日の行 勝負一瞬の行」

高校時代の野球生活で練習するのはおよそ1000日。しかし勝負は一瞬で決まってしまう。しかしその一瞬のために弛まない努力をしなければならないという教えである。

白樺高校の選手には是非、北北海道初の全国優勝をしてほしい。

コメントは受け付けていません。