2011年9月 のアーカイブ

日本をダメにしたこの民主党議員たち

2011年9月30日 金曜日

松木けんこう先生が初めての著書を出版した。

タイトルは「日本をダメにしたこの民主党議員たち」である。離党したとはいえ政治的に与党である民主党にお世話になっているので私であればさすがにこのようなタイトルを付けることは躊躇するが、離党しても尚、民主党議員をお世話している松木さんだから付けることが出来るタイトルである。

私と松木さんの出会いは2001年だ。自由党入りしてきた松木さんと札幌で会ったのが最初の出会いである。最初の印象は「変わったスーツ着ているなあ」というだけしかなかった。しかし民由合併で北海道2区から12区へ鞍替えしまさかの当選を果たす。

ポストが人を作るとはよく言ったものだが2回連続して2区で落選していた候補が衆議院議員となると見違えて違ってくるものだ。スーツの色も輝いて見えるようになった。本人は選挙区のオホーツク海の海の色になぞらえて「オホーツクブルー」と名付けているがいつも同じスーツなので何着持っているかは覆面レスラーと同様、謎である。

さて、本の中では私に関しての記述も多い。事件の際には松木さんの運転手の平松秘書や小林秘書にずいぶんと世話になった。トランクに潜んで脱出させていただいたりしたが藤波先生の秘書時代で同様の経験をしていたから私の時にもスムーズに対応できたのかと本を読みながら納得した。

6月の内閣不信任案で敢然と「白票」を投じたことによって現在は無所属なった松木議員。失ったものは大きい。しかし得たものも大きい。全国から5000通を超える応援ファックスがきたそうであるが私の選挙区でも「松木は男だ」と讃える方が多かった。支部長の座は失ったが「男」を上げたわけである。

そんな松木さんの政治信条がわかる一冊である。どうかお読みください。

BS11に出演します

2011年9月29日 木曜日

今日はこれからBS11に出演します。

夜10時からなので少ししんどいですが判決前から約束していたことなので予定通り出演します。

有罪判決の後なので体が重いですが頑張らなければと奮い立たせています。

激励と辞職勧告

2011年9月28日 水曜日

メールや電話で激励が相次いでいる。

裁判支援カンパの方に通常の10倍の申し込みを頂いている。

こういう声がある限りここで負けるわけにはいかないという気持ちで一杯だ。

だが一方で国会では「議員辞職勧告決議案」が提出された。

昨年の拘置所出所後から国会が開会される度に毎回提出されている。

地元で街頭演説を行う際に2か所交互で行っているが札内大橋で行う際に必ず「辞めて出直せ」と指摘していく方がいる。

一度、わざわざ車を止めて「一回辞職してから出直した方がいいよ」と比較的穏やかに言われたので驚いたがこういう方も私の事を思ってくれてのことかもしれない。もちろん弾劾の気持ちの方も少なからずいると思う。

しかしながら水谷建設のウソを認めるわけにはいかない。

頑張るのみである。

信じられない

2011年9月27日 火曜日

昨夜は足寄町の後援会長らと食事に行き携帯電話の電源を切りゆっくり寝た。

それにしても川村証言を採用するとは私は信じられない思いだ。

いけいけしゃあしゃあと「嘘」がまかり通っているのが恐ろしい。

裁判所は川村があえて自分に不利になる証言をしているから信用性が高いと認定した。物証も何も無いのにだ。

テレビや新聞を見ると厳しい声を頂いている。私だって辞めてやり直したい気持ちでいっぱいだ。

しかし今辞めれば認めてしまうことになる。断じてこんなことは認められない。

地元からの陳情も十分にこなしている事は地元には理解していただいている。

これからも頑張るつもりだ。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

判決下る。

2011年9月26日 月曜日

東京地裁において本日、午後1時30分から判決文の朗読が行われた。

言い渡された刑は禁錮2年執行猶予3年である。

水谷建設からの5000万円も授受があったと推認と指摘された。

信じられない判決である。

まさに不当と言わざるを得ない。

メルマガで詳しく伝えることにしたい。

今日は疲れた。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

いよいよ明日

2011年9月25日 日曜日

大和山教団のチャリティーバザーに参加。毎年参加させて頂いている。

さて、東日本大震災の復興のために多くの義援金活動が行われてきたが日本赤十字の発表によると9月21日現在で2885億円の寄付が寄せられているという。阪神大震災では1006億円だったので約3倍だ。しかし義援金のペースも落ちてきているようだ。今日のバザーで多くの善意が寄せられることを期待する。

その後、浦幌町の「みのり祭り」に向かった。昨年から参加しているが餅まきの際にやぐらから見る3万人の姿は壮観だ。十勝太水産のブースでシャケを購入したらおまけまで付けてもらった。会場で多くの方から「頑張って」と声をかけられる。

帯広に戻り今年最後の歩行者天国に行く。ご案内を受けていた透析患者のブースに立ち寄る。ブースに行く前に「アイバンク」登録の方からお声をかけて頂いて登録をしてきた。臓器ネットワークには登録していたがアイバンクには登録をしていなかったのでちょうどいい機会であった。

これから飛行機に乗り東京に向かう。

いよいよだ。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

あと二日

2011年9月24日 土曜日

判決まで後、二日である。

ボーと過ごしたいところではあるがこれから毎日新聞の取材と上士幌町在住の方からの陳情を受けたりと当たり前であるが休んでいる暇は無い。

明日も浦幌町の「みのり祭り」や大和山教団のチャリティーバザーで挨拶したりと行事が続く。

緊張感はまだ高まっていない。やはりこなさなければいけないことが沢山あるので裁判の事ばかり考えてられないからかもしれない。

判決後は記者会見が2回ある。

自分のざっくばらんな心情はメルマガで発信する予定だ。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

相撲大会

2011年9月23日 金曜日

今日は朝早くから大正メークイン祭りで挨拶。

じゃがいもの花言葉が「慈善」や「恩恵」なのは飢饉を救ってきたからではないかと思うが毎年無事に食卓を潤してくれることを祈念と話す。

その後、帯広市市政功労表彰へ出席し終了後、本別町へ走る。池本道議の本別後援会の会合に出席するためだ。

その後、足寄町へと急ぐ。

5年前から私の父も力を入れて相撲大会を開催している。足寄町の建設業協会の青年部などが音頭を取って始めたようだ。足寄の瀬下さんなどが土俵作りから始めたと聞いた。

当初、参加者も多くないだろうと思っていたら行って見てびっくりだ。会場がプロレス並に盛り上がっているではないか。低学年の部の試合を見てきたが女の子も参加して男の子に勝ったりしているのも驚きだ。子供たちに「おじさん誰?」と聞かれて名刺を差し出したらまわりが一斉に「ちょうだい、ちょうだい」となり名刺が切れてしまった。まあ低学年だから一人がもらうと自分もとなるのだろうが私のことよくわかってなかったような気もするが・・・

少子化で街の人口も減ってきているが今日の熱気を見てまだまだ田舎も元気だなと私も元気が出てきました。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

ムネオセミナー

2011年9月22日 木曜日

鈴木先生のパーティーが本人不在の中、盛大に行われた。

時間帯はまさに台風直撃の時間なので遠方からのお客さんはキャンセルが続出。

浅野先生はじめ五十嵐秘書なども心配そうであったが杞憂に終わる。会場は超満員であった。

代表不在の中でも存在感を誇示。うーん組長不在でもさすがだ。

冒頭に鈴木先生からの獄中メッセージが読み上げられた。

そして鳩山元総理、伊吹自民党元幹事長、福島社民党党首など大物があいさつした後に鈴木先生の盟友・佐藤優さんが「理屈じゃなく鈴木先生を頼む」と土下座。絆の深さを感じた。

松山千春さんの千春節炸裂の後にご婦人の泣かせるあいさつ。そして乾杯に小沢一郎登場である。特に用事も無いので挨拶は交わさず。まあテレビ的には話してると格好のネタにされてしまうので避けようと私も思っていたし小沢さんもそうだろう。

あいさつで「不撓不屈の精神で」と引用したので今朝から事務所に「何か話したのか」と問い合わせが相次いだが話なんかしてない。たまたま使っただけだろう。田中角栄と互角の評価をしているというのは鈴木先生に対する最大の賛辞だと思う。

とにかく鈴木先生みんな応援しています。

頑張りましょう。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。

取材攻勢続く

2011年9月21日 水曜日

先週から判決に向けて取材攻勢が続いている。

同じことを話さなければならないので少々疲れ気味だ。

判決前夜の気持ちはメルマガで出すつもりであるが判決当日に号外も出すつもりだ。

当日は午後に判決が言い渡される予定である。

少し緊張感が高まってきた。無罪を信じているが神のみぞ知るところだ。

メルマガ号外で「無罪判決出る」と書きたい。

インターネットマガジン発行サイト「まぐまぐ!」から
『無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」』と題する有料メルマガの発行を始めました!
下記のアドレスから購読申込をお願いいたします!

http://www.mag2.com/m/0001333734.html

※上記URLをコピーしてブラウザ上部のアドレスバーに貼り付けて下さい。
メルマガ紹介ページが開きます。