2011年9月4日 のアーカイブ

競り下げー村井宗明

2011年9月4日 日曜日

村井宗明議員が初の著書を出した。

タイトルは「総理 増税よりも競り下げを」である。

行政コストの削減を競り下げシステムを導入することによって実現していくべきとの提言である。

成長戦略と無駄の削減。両立していくべき問題だ。

金は天下のまわりものであるので無駄遣いも無駄遣いをしていただいている方は潤うのであるから一概にすべて無駄とは言えない。官官接待も使ってもらっているお店は儲かっているからである。

問題は税金を集めている政府にお金が集まれば既得権益となり予算に人と組織が配置されると容易に削れなくなる。そこを改革していかなければならない。そのためのシステム改革の提言である。

是非、ご一読を。

もちろん削減だけでは景気はよくならない。必要な公共工事はバンバンやっていかなければならないことも付け加えておく。