2011年10月4日 のアーカイブ

小沢一郎初公判

2011年10月4日 火曜日

小沢一郎氏の初公判が2日後の6日に開かれる。

現在進行形で政局に影響力を維持している政治家が法廷の場に立つのは田中角栄以来ではないか。

内外から注目が集まっている。私の元にも取材依頼が殺到しており日程を調整するのが一苦労である。

検察審査会が強制起訴力を有してから政治家を起訴するのも初めての裁判である。少し前に山崎拓氏が検察審査会から2度目の不起訴不当を受けたが当時は強制起訴権を有していなかったので起訴とはならなかった。制度変更により小沢氏は刑事被告人となったのである。

我々の調書が不採用となったが判決は推認により有罪となった。小沢裁判にどのような影響を与えるのかは私自身、全く予想できない。

しかし全体の空気が恐ろしい。「小沢が知らないはずがない」という空気である。

私自身も資金管理団体や政治団体を持っているので収支報告書を提出しなければならないがほとんどというか全て秘書任せである。但し、収入の面においては自分自身でお願いをしなければいけないので努力している。

大きな支出が決まったら決定はするが後の事務手続きは任せてある。

市民目線とはどういう目線であろうか。

冷静にそれぞれの立場になって判断してほしいものである。