2011年10月7日 のアーカイブ

たかじんのそこまで言って委員会

2011年10月7日 金曜日

日曜日はたいてい行事に出席していることが多い。

道議会議員や市議会議員の報告会。または自衛隊や自治体の記念行事などで週末は帰るたびに日程はつまっている。テレビを見るときは移動中の車の中になるがその時によく見ているのが「たかじんのそこまで言って委員会」だ。

東京圏以外の全国で放送されているが視聴率はテレビタックルより高いとのこと。確かにコメンテーターや辛坊アナにこてんこてんにやられているのを見ると面白い。

多彩なコメンテーターが繰り出す質問はゲストを困らせ、時にはコメンテーター同士で喧嘩になったりする。

そんな番組からお呼びがかかった。受けるか受けないかかなり迷ったが受けることにした。著書「悪党」を入り口に小沢一郎論を展開するということだったので功罪の「罪」ばかりが伝えられる中で「功」の部分を伝える機会があると考えたからだ。

スタジオに入ると三宅久之さん、宮崎哲哉さん、勝谷誠彦さん、森本敏さんなどの気鋭の評論家陣に加え筆坂秀世さんと田嶋陽子さんの元議員コンビ。またカメラマンの不肖・宮嶋で有名な宮嶋茂樹さん。そして桂ざこば師匠が席に座っていた。

のっけから結婚の話を聞かれた。収録の中では前半が事件について。後半は小沢一郎についてだった。するどいつっこみもいろいろ頂いたがいい経験をさせてもらった。中身について放映前なので控えたい。

最後に辛坊さんから「ちゃんとした人なんですね」とコメントを頂く。会う前の自分の印象はよっぽどひどかったのかもしれない。

放映は10月9日日曜日の午後からである。

お時間のある方はご覧下さい。