2011年12月12日 のアーカイブ

十勝百年農場

2011年12月12日 月曜日

先週、十勝百年農場の表彰式に参加してきた。

十勝開拓の先駆者から数えて百年間、入植以来農業を続けている家族を讃えるイベントである。

商売で考えてみると百年間続いているお店屋さんがどれくらいあるだろうか。時代とともに流行が変わるので百年間同じ商売を続けるということは難しい。

音更町で若い女性向けの服を販売しているパッセンというお店は昔は呉服屋さんだったとのこと。

時代の移り変わりに対応して形態を変えたのだろう。

時代に変わりなく受け入れられているものとして蕎麦屋などが挙げられるだろうがそれにしても100年続けるとなると4代から5代にわたって営業しなければならない。なかなか出来ないことである。

大王製紙の放蕩坊ちゃんを見ても5代続けることがいかに大変かわかる。

今回、表彰された方々を含めてこうした方が日本の農業を支えているんだと実感させられた。

農業が永続できるようにしっかりしなければならない。