特捜部の妄想

前田元検事が証人として出廷し4億円がゼネコンからの裏金と推定したのは特捜部幹部の「妄想」と切って捨てた。

現場は厭戦ムードが漂っていたが一部の幹部の妄想により突き進んでいった事がうかがえる発言である。

小沢と特捜部の全面戦争と主任検事から言われたそうだが特捜部は巨悪と戦うべきであって自分達の存在意義の為に目立つ人と戦う組織ではない。

コメントは受け付けていません。