大地望年会

鈴木宗男新党大地代表の復帰を祝うイベントが各地で開催されている。

私も帯広市のイベントと札幌市のイベントに参加させて頂いた。

嫁も一緒に参加させて頂き花束を頂戴するなどご配慮を頂いて頭の下がる思いである。

平成13年に始まったムネオバッシングの頃を思うと隔世の感がある。

出所してきた元国会議員を100人を超える国会議員が迎えるのも前代未聞だろうし各地で開催されているイベントに参加している方の顔を見ると閉塞感打破の思いを感じ取ることが出来る。

政治家として公民権停止5年は大変重い足枷である。5年間十字架を背負いながらの活動は厳しいものがある。選挙期間中の活動に制限が加わるのが痛い。宣伝カーに乗って声を張り上げて応援するムネオスタイルが封印されてしまうからだ。

しかし本人が不在の間にも獄中から指令を出し子飼いの道議会議員を二人も誕生させている。

これからもハンデを乗り越えて政治活動を続けていくだろうし公民権停止が解けた時には再びカムバックしてくるかもしれない。

コメントは受け付けていません。