2012年1月10日 のアーカイブ

小沢尋問始まる

2012年1月10日 火曜日

いよいよ今日から小沢一郎証人尋問が始まった。

傍聴券は48席に1000人以上が並んだということなので関心の高さがうかがわれる。

弁護側と検察官役の指定弁護士側双方からの質問で合計2日間の日程である。

この裁判の最大の山場を迎えたことになる。

私の裁判ではこの収支報告書の記載が本当に罪なのかどうかが起訴の理由であるが小沢裁判では共謀があったかどうかがポイントとなる。

午前中は弁護側からの質問に答えたようだ。

「自分は国事に専念していた」という答えは検察に対する小沢氏の怒りの表現だろうと思う。

具体的な被害者のいないこの裁判で失ったものは何なのかとつい考えてしまう。

それは政権の混乱だろうと思う。

政治の安定の為にもいい結果が出ることを期待している。