大雨の中の野遊会

昨日は、毎年恒例の屋外での「石川ともひろと野遊会」を開催した。

3日前までは天気は曇りの予報だったのでまあ仕方がないかなと思っていたところ、前日になるとどんどん状況が悪くなってきていたので、秘書たちと「テントの用意をしなきゃなあ」と急きょテントを用意した。

当日の朝は土砂降り。まあ予想はしていた事とはいえ、少し小ぶりになってくれればという期待に反して雨は強まるばかり。

「うーん。さすがに今年は人数は減るだろうな」と思いつつ、壇上に上がった。

しかしうれしい事に、予想に反して多くの方に来て頂いた。いつもは実数で3000人弱だが、今回も2500人近い方々にお集まりを頂いた。

思い起こせば、一回目の野遊会は雪の中でのスタートだった。人数も100人くらいだった。年々増えてきて、一昨年は事件後にも関わらず、いつも以上に来て頂いた。

今日の朝は素晴らしい天気になった。「昨日、この天気だったら」と思うと恨めしくなるが、昨日の悪天候の中でも来て頂いた後援会の皆さんへの感謝の念が改めて湧きおこってくる。

私も今日で39歳である。いよいよあと一年で40歳、不惑の年だ。厳しい時に支えてくれる方がこれだけいることに改めて感謝申し上げて、39歳の年をいい年にしたいと思う。

コメントは受け付けていません。