2012年10月9日 のアーカイブ

本別町で国政報告会

2012年10月9日 火曜日

本別町で国政報告会を開催した。

併せて後援会の役員改選を行い、荒木会長の後任に笠原前本別議会議長に就任して頂くなど、三役を一新して新しい布陣で次期総選挙にのぞむことになった。

本別町は、生まれ故郷の足寄町の隣町である。親しい友人や知人も多い所である。それでも後援会作りは大変であった。最初に立候補した時は時間が無く、とても作れるような状況で無かった。それでも故・中川昭一先生を上回る得票を頂くことが出来たのは池本さんや佐々木さんなど道議会議員の後援会や父母の友人、知人の応援があったからだ。改めてご縁に感謝するところである。

しかし、後援会体制の構築に時間がかかり国政報告会もなかなか開けずにいたので、旧役員の方からは厳しいご批判も頂いた。これからは新体制できちんと発信していきたいと思う。

報告会の最後の質疑で「もっと作業服を着て現場に来て状況を見て下さい」と言われた。自分として様々な現場に浪人時代を含めると相当伺ってきたと自負している。しかし、現職になり伺う回数も減ってきているのは事実なので、改めて現場の方々と意見交換をしなければと意見を受けて感じた次第だ。

国政報告会もしばらく開催していない地域も多いので、これからは回数を増やしていきたい。